FC2ブログ
ハチに刺されてアナフィラキシーショックに!
たまにこういう記事を見かけることがあるかと思います。

確立は本当に低いですが、歯科の薬でも起こることが報告されています。

131128_201316.jpg

起こらないに越したことはありませんが、対策のエピペン講習会でした。



スポンサーサイト
2013.12.10 Tue l 歯科について l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、岡山にて講習会に行ってまいりました。

演題は

「スポーツ歯科医学と国民の健康長寿にかかわる歯科医師のあり方」


121117_170951.jpg


一言でいうと「スポーツマウスピースのお勧め」です。


スポーツに外傷はつきものです。

当医院にもボールをぶつけて歯が折れたなどの患者さんが来られます。


そんなときに役に立つのがマウスピースです。

上野

結構前ですが、ソフトボールの上野投手がマウスガードを装着していたのを

見られた方も多いかと思います。


マウスピースをしていると、外傷はしていないときの1/3になると言われています。

また、力強く噛めるようになるためスポーツの成績もアップすることも!?


ちなみに、市販のマウスピースもありますが、正直自分の口にはなかなか合いません。


当歯科医院でもスポーツ用マウスピースの製作しております。

スポーツをされている方は、マウスピースの装着を考えてみてはいかがでしょうか?

自分の口にぴったりのマウスピースはおすすめですよ(^^♪





2012.11.21 Wed l 歯科について l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、幼児歯科健康診査(1歳半・3歳)でした。

お昼休みを少し長めにいただき、その間に行ってきました。


診査するのは、

・歯の状態
・かみ合わせ
・歯のよごれ

等です。


1歳半は、言葉を話し始め、乳歯の萌出が進み、咀嚼機能(かむ能力)が

獲得される大事な時期です。


3歳という年齢は、乳歯がほぼ生えそろい、言葉の発達では単語から

短い文章を話すことが出来るようになる時期です。


むし歯やかみ合わせの影響で、これらの機能ができないこともあるため

子供の歯の仕上げ磨き、定期的な歯科健診が大切になってきます。


親は大変ですが・・・(笑)







2012.07.19 Thu l 歯科について l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月23日(水)

勤労感謝の日です。

今日は、インプランとの講習会に行ってまいりました。

ここ最近、テレビなどでもよく取り上げられています。


入れ歯でなく噛める点で、すごくいい治療だと思います。

しかしやはり危険性もあります。


術者サイドで出来ることはしっかりやっていきたいと思います。





2011.11.23 Wed l 歯科について l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、少し暖かくなってきて、春をすこしずつ感じられるようになってきました。

今年は、雪もよく降ったので、早く過ごしやすい時期になってほしいなと思う今日この頃です。


ところで、この人有名な人ですが誰か分かりますか?


mozart_l.jpg


モーツアルトです。


モーツアルトの曲は癒し効果があると言われ、今でも本当に人気が高いです。

実は、当の本人は34才の頃から、歯痛と頭痛にいつも悩んでいたそうです。


何をするにも歯痛は我慢できないものですね。

痛くなる前に、早めの治療が大切です!

とは言っても、なかなか歯医者には足が向きませんけどね(笑)

ケアをして、悪くならないようにしていきましょう!



2011.02.26 Sat l 歯科について l コメント (0) トラックバック (0) l top